タグ別アーカイブ: リーディング

継続遠隔ヒーリング体験談(肝臓)

● 継続遠隔ヒーリング体験談(肝臓)

こんにちは、若林です。

今日は、私の継続遠隔ヒーリングを受けていた人から体験談をいただいたので、ご紹介します。

今回は、先生に身体を良くする遠隔をお願いしました。

遠隔を受けるまでは、なんとなくお腹の調子が悪いなあという感覚と、食事の時間になってもお腹がすかないという自覚症状位でした。

遠隔が始まってすぐ、先生に肝臓の気の流れが悪いとご指摘頂きました。

実は先生にはお伝えしていなかったのですが、会社の健康診断で肝臓の機能のうちアルブミンの数値(たんぱく質を作る能力)が劣っていると指摘されていました。

また、数日前に主人から顔が黄色く見えると言われ、ハッとした次第でした。

そこで今回は肝臓を中心に遠隔をして頂きましたが、始まって2日目で食事が急においしく感じられるようになりました。

味覚がするどくなり、家で料理を作った時も家族に美味しいと言われる回数が増えました。

次の日に、朝起きたときにすごくすっきりと目覚めることができ、何十年かぶりに食事前にお腹がすくようになりました。

先生に遠隔をして頂く前は、病院で胃炎と言われ、その治療を受けたこともありましたが、一向に症状が改善せず体調は良くならないものとあきらめていました。

ところが、今回初めて肝臓を遠隔ヒーリングで良くして頂いて、自分の体調が急に良くなった事に気が付きました。

歩いていても周りの景色まで鮮やかに見えるのでびっくりしました。

肝臓が良くない状態だと的確にリーディングして頂いたお蔭と感謝しております。

どうもありがとうございました。

 

肝臓は沈黙の臓器と言われ、調子が悪くなってもなかなか気づかない人が多いです。

肝臓は「食べた物をエネルギーに変える働き」、「体に取り入れた物の解毒作用」、「いらないものを排出する胆汁の生成」という大事な働きをする臓器なので、肝臓をヒーリングする習慣をつけるといいですね。

若林気功教育研究所の講座メニュー | 施術メニュー | お客様の声
お問合せ&ご予約:06-6636-8827
営業時間:10:00~19:00定休日:不定休
アクセス
【受講生と女性専用】【1日5名様限定】 【完全予約制】

ヒーリング体験談(口の中の痛み)

● ヒーリング体験談(口の中の痛み)

こんにちは、若林です。

ヒーリングの仕事をしていると、人の影響で体調が悪くなっている人が時々こられます。

今日は他の人の影響で調子が悪くなった人をヒーリングしました。施術後、体験談をいただいたのでご紹介します。

ヒーリング体験談

奈良県 主婦

先ほどはヒーリングをして頂きありがとうございました。

口の中が突然痛くなり、我慢しきれなくなり先生の所に伺いました。

一つ思い当たる事があって、数日前にしばらく連絡を取っていなかった友人から突然電話があり、それ以来ずっと痛みが続いていました。

その友人は運が悪い人で、周りの人がよく亡くなるので私はあまり付き合いたくなかったので距離を置いていたのですが、たまたま電話を取ってしまったのです。

先生にヒーリングして頂く前に、リーディングをして頂いた時に最近誰かと連絡を取ったりしませんでしたか、と聞かれた時にその友人の事を言ったところ、先生にその人からの影響がありますね、ということでした。

それで、ヒーリングの時にその友人の影響と特定して私の痛みの箇所をヒーリングして頂いたところ、痛みがこつぜんと消えました。

あんなに痛かったのが、急になくなったのですごくびっくりしました。

先生のリーディングの力とヒーリングの技術はすごいです。

それにしても助かりました。

奈良県から出て来たかいがあります。

どうもありがとうございました。

痛みがなくなったと聞いて、私もうれしいです。

若林気功教育研究所の施術メニュー
お問合せ&ご予約:06-6636-8827
営業時間:10:00~19:00定休日:不定休
アクセス
【受講生と女性専用】【1日5名様限定】 【完全予約制】