●お茶会inスイスホテル大阪(ヒーリングのプチ体験付き)

こんにちは、若林です。

次回のヒーリングのプチ体験付きお茶会は9月8日(木)の14時〜15時半に開催します。

●お茶会inスイスホテル大阪(ヒーリングのプチ体験付き)

このお茶会は、こんな方におすすめです。

  • ヒーリングの施術を受けたいが、受ける前にどんなものか知りたい
  • 自分や家族の心、体、性格、人間関係の改善法を学びたいが、受講前に話を聞いて、少し体験したい

お茶会に来られた方は、首や肩、心が軽くなるヒーリングのプチ体験をして頂けます。

講座や施術の内容をホームページで事前に読んでから、お申し込みください。

当日は、私と、

●お茶会inスイスホテル大阪(ヒーリングのプチ体験付き)

藤谷が参加します。

●お茶会inスイスホテル大阪(ヒーリングのプチ体験付き)

【お茶会開催について】(参加される人は必ずマスク着用してください

日時:2022年9月8日(木) 14:00~15:30

場所:スイスホテル大阪「ザ・ラウンジ」

費用:各自のお茶代

参加ご希望の方はこちらからどうぞ

お茶会当日はマスク着用でお越しください。

参加申込は9月7日(水)の20時までの受付とさせていただきます。

 なお、セミナーや、施術、遠隔ヒーリングの予約が入った場合は、お茶会は中止させていただきます。

若林気功教育研究所

気功を習うとどんなことができるの?

こんにちは、若林です。

今回は、当研究所で、気功を学ぶとどんなことができるのかについてお話しします。

  • ステップ1のセミナー中に自分や他の人のオーラが見えるようになります。
  • 両手の平がセンサーのようになり、体の状態が悪いところがわかるようになります。
  • 自分で自分の心や体の状態を少し改善することができるようになります。
  • ステップ2のセミナー中に、他の人の心や体の状態を少し改善できるようになります。
  • 遠くにいる人の心や体の状態をリーディングでき、少し楽にすることができるようになります。
  • ステップ3では、他の人のストレスを軽減したり、心の悩みを軽くし、体の気の流れを大きく改善し、体の調子を良くすることもできるようになります。
  • 肉体的な要因以外の影響を浄化することもできるようになります。
  • 上のレベルに行けば行くほど、できる範囲が広くなり、効果の出るスピードも早くなっていきます。

少し調子が悪いなと思われた人は、どうしたらそれを改善できるか調べて、すぐに良くなる行動をした方が早くいい状態に近づきます。

何事も続けることが上達の近道です。困っているので早く一瞬で良くして欲しいと言う願望を持っておられる人は、当研究所には向いていません。

なぜなら、自分を治せるのは自分自身で、ヒーリングはその人が良くなりたいと行動するときにお手伝いする手段に過ぎません。

習ったことを生活に実践する人と定期的に施術を受ける人には、いい状態を維持する効果が期待できます。

気功を習うとどんなことができるの?

若林気功教育研究所

サイキックセラピー16受講後体験談

● サイキックセラピー16受講後体験談

こんにちは、若林です。

サイキックセラピー16を受講された方から感想をいただきました。

ヒーリングを習って以来、自分が住んでいる地域をずっとヒーリングし続けてきましたが、ここ最近急に悪化するスピードが早くなり、手に負えなくなってきました。

今までは、地震や災害などの天変地異などを中心にしてきましたが、2月下旬のロシアによるウクライナ侵攻により、戦争の影響や生活への影響なども含め、包括的にヒーリングをしていく必要が高まってきました。

土地に関しては、自分と家族親族が居る地域の状態が、人の状態にそのまま連動するので何とか悪い影響を食い止める方法が必要でした。

セミナ―の時に先生が新しいシンボルを開発して下さいますが、あまりにも土地の状態がひどすぎて、何度も強いシンボルを開発し直しておられるのを見て、相当ひどい状態だという事がわかりました。

色々な時間短縮の方法も教えて頂きましたので、今日からはこの方法で土地や人を根気よくヒーリングしていこうと思います。

ご指導いただきありがとうございました。

今日はセミナー中にとても強いシンボルを4つも作りましたが、パワーが非常に強いので教える私も頭がフラフラになりました。

かなり浄化のスピードと効果の出るスピードが早くなるので、頑張って毎日のヒーリングに使ってくださいね。

若林気功教育研究所の講座メニュー | 施術メニュー | お客様の声
お問合せ&ご予約:06-6636-8827
営業時間:10:00~19:00定休日:不定休
アクセス
【受講生と女性専用】【1日5名様限定】 【完全予約制】