継続遠隔ヒーリング体験談(肺気腫の症状緩和)

● 継続遠隔ヒーリング体験談(肺気腫の症状緩和)

こんにちは、若林です。

継続遠隔ヒーリングの依頼をされていた人から、体験談をいただきました。

先日、父の体調が悪くなり継続遠隔ヒーリングをお願いしたところ、今日、父から私に喜びの連絡がありました。

病気になって初めて、血中酸素濃度が健常者と同じ値になったそうです。

本人的には今まで見たことのないありえない良い数値だそうです。

もともと今回の入院の趣旨は、消化器の出血だったのですが、それもすぐ止まり、翌日にはおかゆが食べられるようになっただけでなく、点滴も外れ、歩行を開始しました。

また、次の日には歩行器で歩きまわれるようになり、目覚ましい回復ぶりです。

本人も、ありがたい、ありがたいと喜んでおります。

また引き続きよろしくお願いいたします。

まずは嬉しいご報告まで。

 

体調が悪くなった時は、早く対処することが大切ですね。

お父さんの体調が良くなられたと聞いて、私も嬉しいです。

若林気功教育研究所の講座メニュー | 施術メニュー | お客様の声
お問合せ&ご予約:06-6636-8827
営業時間:10:00~19:00定休日:不定休
アクセス
【受講生と女性専用】【1日5名様限定】 【完全予約制】

ヒーリング体験談(手根管症候群による指の痛み)

● ヒーリング体験談(手根管症候群による指の痛み)

こんにちは、若林です。

私の施術を受けた方から、ヒーリングの体験談をいただきました。

私の父が、1ヶ月ほど前から左手の2本の指が痛くなり、病院で診てもらったところ、手根管症候群と言われました。

治療は手術か痛み止めの薬しかないとの診断で、本人が手術はいやだという事で薬を飲み始めたのですが、全く効かないとの事で若林先生にヒーリングをやって頂くことにしました。

ヒーリングの時に、先生が細かく痛い箇所を聞いてくださり、痛みがどんどん取れて言ったそうです。

ヒーリングの最後には全然痛くなくなったと大変喜んでいました。

父は日頃から我慢強い方なのに、今回ばかりは先生の所に着いた途端にどんなに痛いかを訴えて必死に説明していたので、よっぼど痛かったのだと思います。

痛みが出てから毎日自分で湿布を貼ったり病院に通ったりいろいろしたそうですが、結局病院では良くならずで、痛みに耐えてきたそうです。

でも、先生のヒーリングでわりとすぐに痛みが取れ、また痛みが出ないための予防のケアも教えて頂いて、すごくありがたかったです。

痛みを取って頂いてありがとうございました。

 

お父さんの手の指の痛みが消えて、よかったですね。

教えた痛みを予防するケアは、家で続けると再発が防げますので、やってくださいね。

若林気功教育研究所の講座メニュー | 施術メニュー | お客様の声
お問合せ&ご予約:06-6636-8827
営業時間:10:00~19:00定休日:不定休
アクセス
【受講生と女性専用】【1日5名様限定】 【完全予約制】