タグ別アーカイブ: 認知症

特別個人セッション体験談(認知症)

● 特別個人セッション体験談(認知症)

こんにちは、若林です。

今日はサイキックセラピーを受講された方から特別個人セッションの体験談をいただきました。

今日は認知症の母の妄想と幻覚がすごくて、何とか改善したいと思い、個人セッションを受講させて頂きました。

以前からヒーリングに取り組んできましたが、ここ数日は、今までのやり方では全く歯が立たなくなってきていました。

昨日の夜、夜中に起きだして荷造りをはじめ、友達が車で迎えに来るからと言って、外へ出ようとするので、止めるのが大変でした。

何とかなだめて寝かせましたが、また数時間後に同じことを言い始めました。

結局、一睡もできず朝を迎えました。

もうたまらなくなり、個人セッションを受けた次第です。

講義の初めに先生が、今回は特に手ごたえがすごいね、とおっしゃったので、やはりそうかと思いました。

それでも、新しいやり方を何とかセミナー中に開発して頂き、母に電話で試してみました。

電話でヒーリングしている間も、手ごたえが痛すぎて、あきらめそうになりました。

でも、根気よく続けていると、母の話し方が変わってきました。

先生にかなり大袈裟なやり方を教えて頂き、最後にはやっと普通の母に戻ってくれました。

私の父も母も高齢なので、母が調子が悪いと父まで調子が悪くなるので、母を速やかに良い状態にすることが、マストでした。

先生もお疲れになったことだと思います。

今日は助けて頂き、ありがとうございました。

今回教えて頂いたように丁寧にヒーリングを頑張っていきたいと思います。

 

今回はお母さんの症状はかなり悪かったので、手間取りましたが、症状が改善したと聞いて私もほっとしました。

悪くなったとき、そのままにしておくと、良くなるまでに時間がかかるので、早く行動されたのが良かったと思います。

若林気功教育研究所の講座メニュー | 施術メニュー | お客様の声
お問合せ&ご予約:06-6636-8827
営業時間:10:00~19:00定休日:不定休
アクセス
【受講生と女性専用】【1日5名様限定】 【完全予約制】

 

フレイル予防と気功

● フレイル予防と気功

こんにちは、若林です。

今日は、フレイル予防と気功についてお話します。

フレイルは「虚弱」を意味し、加齢によって、筋肉や食欲が落ち日常生活の活動量も減って、心身の活力が低下した状態です。

寝たきりや要介護になるのを防ぐためには、このフレイルになる前に対策をすることが重要です。

日本人の平均寿命と健康寿命は次のようになっています。

男性 平均寿命 80.98才  健康寿命 71.2才 差: 9.78年

女性 平均寿命 87.14才  健康寿命 74.2才 差:12.94年

日常生活に制限のない期間を健康寿命といい、平均寿命との差が要介護の状態の期間となりますが、その差をできるだけ短くできたらいいですね。

厚生労働省の平成28年度の統計によると、介護が必要となった主な原因は

1位:認知症       18.0%、

2位:脳血管疾患(脳卒中)16.6%

3位:高齢による衰弱   13.3%

となっています。

食事や運動、睡眠だけ気をつけていても、フレイルや要介護の状態になることがありますが、心や体の状態を改善できる気功も続けているとそれらの状態になる可能性を低くすることができます。

遠隔ヒーリングを学んでおけば、自分だけでなく自分の家族や大切な人やペットもヒーリングでいい状態にすることができるので、学んでおくと役に立ちますね。

若林気功教育研究所の講座メニュー | 施術メニュー | お客様の声
お問合せ&ご予約:06-6636-8827
営業時間:10:00~19:00定休日:不定休
アクセス
【受講生と女性専用】【1日5名様限定】 【完全予約制】