おすすめの本(1分でよくなるバターナイフさすり)

● おすすめの本(1分でよくなるバターナイフさすり)

こんにちは、若林です。

今日は、世界一流のスポーツ選手も行っている筋膜リリース法が掲載されている本をご紹介します。

腱鞘炎(けんしょうえん)、肩こり、腰痛、ひざ痛、足底筋膜炎、頭痛など、慢性的な痛みやこり、しびれには「筋膜の癒着」が原因が潜んでいるかもしれません。

癒着した筋膜を自分で簡単に押し伸ばす方法、それが整形外科医も推奨する「バターナイフさすり」です。

百円ショップで売っているバターナイフを用意すれば、「バターナイフさすり」は簡単にどこでも自分で行える痛みを緩和する方法です。

痛みの緩和や筋肉の疲労をとる方法として、柔らかいボールを使う筋膜リリースの方法はピラティスでよく使いますが、このバターナイフを使った方法はどこにいてもすき間時間に簡単に行えます。

群馬大学の研究によると、傷ついた神経細胞にさするなどの刺激を与えると、神経を伸ばす働きをするタンパク質の一種(TRPV2)が活性化することがわかり、2010年に米国神経科学会誌で発表されました。

バターナイフがないときは、手でさすればいいですが、バターナイフはやりやすいと個人的には思います。

ご興味のある方は、本屋で立ち読みして気に入れば購入して、自分でやってみることをおすすめします。

少し試してみて、効果があるかもと思えば、やることをおすすめします。

ずうっと続けていくと、より効果が実感できます。

気功も正しく続けていると、心も体も元気になっていきます。

そして、ずうっと続けていると、心や体だけでなく人間関係や運勢も好転していきます。

若林気功教育研究所の講座メニュー | 施術メニュー | お客様の声
お問合せ&ご予約:06-6636-8827
営業時間:10:00~19:00定休日:不定休
アクセス
【受講生と女性専用】【1日5名様限定】 【完全予約制】