気功を学ぶと何ができるの?

みなさん、こんにちは。若林気功教育研究所の所長の若林です。

本日は、「気功を学ぶと何ができるのか」についてお話したいと
思います。

私はもう34年以上気功を練習していますので、私の経験からお
話したいと思います。

1.体が元気になる

2.心が穏やかになる

3.集中力が増す

4.直感力が増す

5.行動力が高まる

6.オーラーが見えるようになる

7.体の悪い箇所がなんとなくわかるようになる

8.悪い状況や場所にいくのを避けることができるようになる

9.対人関係がだんだんよくなる

10.霊感が強くだんだん強くなる。

気功の練習をすると、体の中のエネルギーの流れがだんだん改
善し、体が元気になっていきます。

体の状態は、エネルギーの状態が変わってから肉体の状態が少
し遅れて改善していきます。

毎日気功の練習を日課にしている人は、やっていない人に比べ
て元気な状態の人が多いということは言えます。やっていない
人達と比べて顔色もよく、持久力も出て来ます。

体が元気だと、ホルモン分泌も調整されて、心も穏やかになっ
ていきます。

心も体もいい状態になると、やがて集中力や直感力も高まり、
目標を達成するための行動力も高まります。すると、やってい
ない人より、より多くのことができるので、目標達成の能力も
高くなっていきます。

気功を習われている人は、習い始めたらずうっと習われている
人もおられますが、それはやっていなかった時よりも、やって
いる時の方が体調が良いと体感できるからです。

ぜひ、これから気功を学ばれる人は、続けてみてください。

気功を続けているうちに、だんだん元気になっていくので、プ
ラスの生活習慣として取り入れることが簡単にできるようにな
ります。

次回は、「気功と脳波」についてお話します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA